必要なときに必要なだけプレスできる。
私たちは出版界の新しいインフラを作ります。
デジタル・オンデマンド出版センターの理念

出版市場が縮小し続けているなか、必要な時必要な部数だけを印刷製本する、オンデマンド出版(POD)への期待がますます高まってきています。
しかしながらこれまでオンデマンド出版は、品質、コスト、販売方法などの課題があり、強い要望がありながらも出版界においてなかなか普及してきませんでした。
それらの課題をクリアすべく、出版にかかわる各業種のプロフェッショナル企業が協業し、デジタル・オンデマンド出版という新たなスキームを提案、出版市場の活性化に貢献いたします。

特徴:1 サプライチェーン

システム/制作/物流の各業種のプロフェッショナル 企業が協業で行なう出版業界初のサプライチェーンです。

More info

特徴:2 高品質・低価格

ロール式インクジェット印刷機を活用した「まとめて 束ねるJOBギャンギング」で高品質・低コストを実現しています。

More info

特徴:3 多様なニーズに対応

ロール式インクジェット印刷機だけでなく、従来のトナーPOD出力もサービスに加えて多様な要望に対応します。

More info

オンデマンド出版とは

オンデマンド出版とは、「要求に応じて(On demand)、デジタルデータ化されたコンテンツを紙へ印刷・製本し、出版するサービス」のことを言います。
小数部から対応でき、従来のオフセット印刷による見込み生産方式とは異なり、必要な分だけ印刷できる注文生産方式です。